aistudio weblog

・・・・・・・・・・・・・・・・from kyoto , china and...etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国メシに疲れたおなかには

以前、中国に打ち合わせに行った帰りの上海の空港で、
お昼ごはんを食べようということになったとき、
N氏に「空港ではカツカレーが美味しいんですよ」といわれて、
驚きつつ、久しぶりにカツカレーなるものを食べたんですが・・・
日本ではもうカツカレーなんて何年もご無沙汰な食べ物だったんですが、
ビックリすることに、日本味のカレーはとっても爽やか~~♪

それほど、中国のごはんはボディーブローみたいに効いて来るみたい。
美味しいとはいえ、あの油の量じゃぁねえ・・・

というわけで、北京で中国めしに疲れた時には【宏状元】

24時間開いているので、遠路の打ち合わせで帰ってきたときには深夜だけど、
でもおなかすいて眠れないときにも、
昨日呑みすぎたけど、朝ごはんはちょっと食べたいって時におすすめです。
もちろんメニューは写真つき。
お粥メニューも、小皿もメニューも、甘いものも、飲み物も充実しているし、
注文も紙に書くシステムなのでしゃべらなくても何とかなります。
そして盛ってくる料理の量が程よく少ない!!

ある日の深夜飯

P1040359.jpg
大好きなピータン豆腐。やさしい味のお粥に、
上にふりかけてるワンタンの皮を揚げたのが良いコントラスト。

P1040361.jpg
青菜のお粥。ビタミンたっぷり?

もちろん野菜いっぱいの前菜もあります。

P1040364.jpg
白菜と木耳の炒め物

P1040365.jpg
豆腐と青菜の炒め物。お肌に良さそう♪

甘いものもあります。

P1040369.jpg
あんことゴマの入った餅
P1040370.jpg
断面はこんな感じ(分からへんか)

街には何店舗もあるお店なので見つけたら一度・・・

私たちが行ったのはホテルの近くのこのお店

宏状元粥店
中国北京市朝阳区北京市朝阳区麦子店街36号
010-65063858‎
スポンサーサイト
  1. 2009/11/12(木) 17:52:12|
  2. 北京グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた北京に行ったら麺~

ちょっともどって、またもや北京グルメ。
北京に行ったらはずしちゃいけない炸醤麺(ジャージャー麺)

海碗居はとっても有名らしく、いつも満員。
活気のあるレストランです。

IMG_1433.jpg
お店の外観はこんな感じ。

P1040377.jpg
お店の中はこんな感じ。お客さんはほとんど中国人です。
でも、写真のあるメニューがあるから何とかなるはず。

ここでもまず前菜から
中国で初めて出会った味のオンパレードです。

P1040379.jpg
白菜のからし漬け

P1040380.jpg
でんぷんを揚げてにんにくのタレをかけたもの。
もっちもちしていてクセになる味。

P1040382.jpg
豆乳を発行させたもの。
ちょっと癖のあるすっぱさ。漬けすぎたヌカ漬けっぽい??
これも癖になる味。好みが分かれるところ・・・

後、必ず頼む茄子泥。ほんとに泥って感じのビジュアルですが、
ねっとり濃厚な味はこれも癖になります。

そして真打登場!!

炸醤麺!!

P1040383.jpg
饂飩のような太麺と刻んだ野菜たち。
こうやって来て、

P1040384.jpg
ウェイターの兄さんがすばやく投入

P1040386.jpg
肉味噌も入れて、

P1040387.jpg
しっかり混ぜるべし!!

P1040389.jpg
お口直しににんにくをかじりながら食します。
肉みその絡まったしっかり味の麺に生のにんにくの刺激が爽やかにあう!!
次の日の、商談のことはあんまり考えずに、美味しさに感動するのが正解です。

海碗居 炸醤麺(ジャージャー麺)
住所:朝陽区松楡南路36号
電話:010-8731-3518
  1. 2009/11/08(日) 19:32:43|
  2. 北京グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京に着いたら 麺 麺 麺 ♪

 来年2010年の3月23日から25日に上海で行われる【Domotex Asia/China Floor】でお披露目する、
私たちが企画している手織絨毯のコレクション【KISETSU collection】の仕込みに、
7月18日から行った中国試作指示旅行の様子を、しばらく連載しようと思います。

もう冬なのに半袖の写真・・・しばらく季節感の無い写真が続きます。。。

まずは、北京グルメから。。。

北京に着いたら、ひとまず腹ごなし!!
やっぱり麺でしょ。というわけで面酷(Noodle Loft)に向かいます。

麺屋LOFT2
お店の外観はこんな感じ。
なぜLOFTって名前なの・・・っといつも疑問に思いながら、中へ。

P1010651.jpg
1Fは、オープンキッチンになっていて、さまざまな麺を打っているところを見ながら食事が出来る麺レストランです。

最初はいつも前菜を頼みます。

ジャガイモと高菜の炒め物2
ジャガイモと高菜の炒め物。ジャガイモのしゃきしゃき感と高菜の香りが良い感じ♪

ディルと松の実のおひたし2
ディルと松の実のおひたし。
ディルの苦味と香り、松の実の香ばしさが絶妙に絡まってます。

酸菜土豆擦
【酸菜土豆擦】麺状に切った硬い豆腐と菜っ葉のおひたし
この硬い豆腐も中国独特の食べ物。

芹菜拌香干
お気に入りの菊菜のサラダ。
【芹菜拌香干】生の菊菜を甘酢であえてある。
菊菜が爽やかで、グラニュー糖系の甘さが新鮮でいつも頼んでしまいます。

その後に、メインの麺。
ゆでたての麺に、お好みのタレをかけて食べるのが北京風。

ほうれん草麺にタレをかけるところ
【翡翠一根面】ほうれん草の一本麺にタレをかけるところ

刀削面に肉ダレをかけたとこ1
刀削面に肉ダレをかけたとこ

蜂の巣麺2
【蜂の巣麺】トマトと卵のタレで食べたり。。。

他にもいろいろな麺があるので、飽きません。
そしてどれも独特の香りが良くて美味しい♪
中国に来た~~~って感じがします。

麺は大体、12~18元。前菜は10元前後。

北京に行くとつい行ってしまいます。

面酷(Noodle Loft)
朝陽区西大望路20号
010-6774-9950

  1. 2009/11/06(金) 19:40:57|
  2. 北京グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

aistudio kyoto

Author:aistudio kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしている中で
日本各地に行ったり、中国に行ったり、たまーにヨーロッパにも。
そんな日々の生活をちょこっとずつ書いて行きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
北京グルメ (3)
中国 (13)
上海 (9)
物づくり (17)
京都 (65)
上海グルメ (1)
絨毯作り (2)
ヨーロッパ (6)
?å (0)
日々の話 (49)
仕事 (8)
関東 (0)
江戸 (2)

検索フォーム

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。