aistudio weblog

・・・・・・・・・・・・・・・・from kyoto , china and...etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北京のリッチマンションはすごかった

「工場に出発するまで少し時間があるので、私のマンションの庭を散歩しましょう」
マンションの庭の散歩って、たいしたこと無いんじゃ・・・と思って行ったら
北京のリッチモンドのマンションは想像以上の規模でした。

マンションの入り口
マンションの入り口です。終日守衛さんが立っています。

小川
門をくぐると噴水があって、マンションの棟と棟の間に
緑があふれるステキな小道があり小川が流れています。
小川には小さな橋がかかっていて、とてもメルヘンな雰囲気。
手前の小屋は鴨の餌場で、
鴨の親子
小道を鴨の親子が散歩しています。

コンビニと映画館
小道を歩いていくと、右手にレストランとコンビニ、左手に映画館。
(映画は住んでいる人は無料で見られるそう)

つり橋
なぜか、つり橋登場。

クライミング場
ロッククライミングも出来るし、

トーテムポール
トーテムポールもあって、
マンションの敷地内にいながらアウトドアライフ気分も味わえます。

図書室
そして、プール併設のスポーツジムには卓球場やビリヤードも。
写真は施設の中の図書室。落ち付いた雰囲気です。

このマンションは1期ごとに数棟と関連施設が併設されていて、
3期まで建っているそう。
駐車場は地下にあり、敷地内の外には車の姿は見えません。

O氏の部屋は、階高が6mあるらしく超豪華だそうです。
O氏はこのマンション以外にも数件北京市内にマンションを所有しているそうで、
それぞれ、値段が倍以上になっているそう。

なんだか、ほんとに日本のマンションってウサギ小屋だなあ・・・






スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 14:06:10|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

aistudio kyoto

Author:aistudio kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしている中で
日本各地に行ったり、中国に行ったり、たまーにヨーロッパにも。
そんな日々の生活をちょこっとずつ書いて行きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
北京グルメ (3)
中国 (13)
上海 (9)
物づくり (17)
京都 (65)
上海グルメ (1)
絨毯作り (2)
ヨーロッパ (6)
?å (0)
日々の話 (49)
仕事 (8)
関東 (0)
江戸 (2)

検索フォーム

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。