aistudio weblog

・・・・・・・・・・・・・・・・from kyoto , china and...etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男前なビストロ発見!!フランス田舎料理レジョン

男前といっても男前のシェフがいるってわけじゃなく、
(いや、シェフが男前じゃないと言うわけでもないの、ごめんシェフ)
飲みも食べも気持ちよくガッツリいけるところが男前なわけ。

「京都で一番ガッツリいけるビストロを目指してます」
って豪語されるだけの事はある!!
そして、私んちのとっても近所の高辻高倉。立地も最高!!
ただのガッツリでなく、お仕事がほんとに良くて美味しいのもすばらしい。
私たちが、一週間のうちに2回も行ったといえば納得していただけるでしょうか。

メニューは、プレフィクスのコースかアラカルト、
でも、断然コースがおすすめです。コースは二種類(食後の飲み物は別料金)、

Aコースが選べる前菜+メイン+デザートで2625円、
BコースがAコースにその日のお魚料理が付いて3675円

グラスワイン(525円~)がすごい!!
4杯取りなのでグラスにナミナミ出てきます。
普通のグラスワインって7杯取りらしいのでほぼ倍。うれしすぎる♪

この間、いつもの四人で行った日のAコース、別のものをそれぞれ頼んでシェアして食べました。

まずは前菜、
レジョン前菜
田舎風パテ(肉とレバーの合わさり具合がステキ♪)
モンサンミッシェルから空輸してきたムール貝の白ワイン蒸フライドポテト添え(小粒ながらに味が濃いです)
ラクレット、ポテトとブロッコリ(チーズおこげがさっくり香ばしくて味が濃厚、ワインが進みます)
豚足のカルパッチョ(にこごりの歯ごたえと、ソースの酸味があってます)

メイン(余計な飾りが無いので、料理の色が茶色です。これまた男前)
レジョンメイン
ハンガリー国宝豚のポワレ 赤ワインソース(脂身の甘い味と肉のしっかり柔らかい味わいが○)
フランス産かも肉のロティ(前回も頼んだのですが違う味に仕上げてくれてました。)
白身魚の蒸し物、きのこクリーム添え(ほんとに良いにおいのクリームソース、幸せな味です)
牛の胃袋のカツ焦がしバターソースかけ(これこそガッツリ!!カリカリのカツにソースのレモンが良い感じ)

デザート
レジョンデザート
フランス産フロマージュ蜂蜜添え
洋梨のコンポート
クレームブリュレ
温かいチョコレートケーキ

全部美味しい♪焼きたてパンも!!中はモッチリ外はカリッと小麦の香がして進みます・・・
レジョンパン

これだけ食べて、グラススパークリングワイン→白ボトル→赤ボトル×2
(またもや一人一本飲んでしまった・・・)で御会計が一人5500円弱
恐るべしレジョン、またすぐ行きます!!!

フランス田舎料理レジョン
京都市下京区高辻通高倉南側 たかくらビル1F
tel/fax 075-344-8078
平日  :18:00~26:00
土日祝 :17:00~22:00
土・日・祝は昼営業も(12:00~14:00)
金曜定休

オーナーシェフとソムリエの女性の二人で切り盛りされているので、
料理はゆーーーーくりでてきます。
心穏やかにゆったりした気持ちでいらしてください。





スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 13:21:10|
  2. 京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

aistudio kyoto

Author:aistudio kyoto
京都でインテリアテキスタイルのデザインをしている中で
日本各地に行ったり、中国に行ったり、たまーにヨーロッパにも。
そんな日々の生活をちょこっとずつ書いて行きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
北京グルメ (3)
中国 (13)
上海 (9)
物づくり (17)
京都 (65)
上海グルメ (1)
絨毯作り (2)
ヨーロッパ (6)
?å (0)
日々の話 (49)
仕事 (8)
関東 (0)
江戸 (2)

検索フォーム

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。